幸せとは。

自己啓発

みなさま、こんにちは。

 

サラリーマン福祉職のじぇいです。

 

前回の記事にて、このブログの目的の一つとして、自分自身が『より幸せに生きていけるように』と定義させて頂きました。

http://みなさま、はじめまして https://j-dokusyo.com/%e3%81%bf%e3%81%aa%e3%81%95%e3%81%be%e3%80%81%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%a6/

自分自身がより幸せになるということは、僕の家族や大切な人たちもより幸せになる必要があると思いますし、これを読んでいただいている皆様も、より幸せになって頂きたいと思っています。

 

幸せとは

さて、そもそも、『幸せ』とは何なのでしょうか?

幸せ
・運がよいこと。また、そのさま。幸福。幸運。
・その人にとって望ましいこと。不満がないこと。また、そのさま。幸福。幸い。
幸福
・満ち足りていること。不平や不満がなく、たのしいこと。
goo辞書より

人それぞれ、価値基準が異なるものの「満ち足りた」状態であることが幸せであると言えるのではないでしょうか。

では、何に満ち足りている状態が幸せなのでしょうか。

それは、様々な欲求が満ち足りている状態であると考えられます。

 

マズローの5段階欲求説

みなさまは、『マズローの5段階欲求説』というものをご存じでしょうか。

人間の欲求は大きく5つの階層に分かれており、下から順に生理的欲求、安全欲求、社会的欲求、承認欲求、自己実現欲求となっており、下層の欲求が満たされている状態でないと高層の欲求は満たされないというものになっています。

下層の生理的欲求、安全欲求については、これが満たされていない(満たされない状態が継続する)と、最低限度の生活ができていないということになります。

社会的欲求を含めた高層の3つの欲求は精神的な面での欲求であり、これが現代の我々が考える、幸せと直結する欲求であると言えます。

 

まとめ

つまり、「幸せ」とは、人それぞれその時々で価値基準が異なるも、その一つとして、自己実現欲求を満たすことで得られると言えます。

自己実現欲求とは、「自分のやりたいことをやる」「自分の掲げた目標を達成する」ということです。

このブログを読んで頂いた方、そして僕自身が、自己実現欲求を満たし、より幸せになるために、これからも、このブログで発信をしていきたいと思います。

 

お読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました